海外旅行に便利なポケットティッシュ

海外旅行に持っていくと便利なポケットティッシュ

海外旅行に持っていくと便利なアイテムの中に、「ポケットティッシュ」が含まれています。
海外でもティッシュを購入することはできますが、必要なときにすぐに使えるところがポケットティッシュの魅力です。
 
日本製のポケットティッシュは、世界的に見てもその高い品質が強みであり、見知らぬ土地を旅行する場合でも、安心して旅を楽しむことができるでしょう。
 

1.海外旅行の必需品といえばポケットティッシュ

はじめて海外旅行にいくという方をはじめ、何度も海外旅行に行ったことのある方にとっても、「ポケットティッシュ」は旅の必須アイテムであるといえます。
 
以下では、ポケットティッシュを海外旅行に持っていく理由やメリットなどについてまとめています。
 

1-1.海外旅行でポケットティッシュが便利な理由

 
軽量だから持ち運びやすい
ポケットティッシュは、一個あたりの重量がとても軽量であることから、どこへ行くにも持ち運びやすいという特徴があります。
一日一個消費する場合は、一週間の滞在で七個あると安心ですが、現地でどれほどの量を使うか分からないときには
出来るだけ多めに持っていくとさらに安心です。
 
邪魔になれば現地に置いてきても良い
海外旅行中に幾度となくポケットティッシュを使用することがありますが、多めに持っていったポケットティッシュが余ってしまい、
持ち帰ることができない場合は、現地に置いてくることができます。
 
ポケットティッシュを入れていたスーツケースのスペースを、お土産のために空けることができるため、
持参した分のポケットティッシュは出来るだけ現地で使い切るようにしましょう。
 
日本製のクオリティーの高さを実感できる
日本を出発する前に購入して、日本製のポケットティッシュを海外旅行先に持っていくことがあります。
日本製のポケットティッシュと、現地で購入できるティッシュとを比べると、品質の違いを実感することができるでしょう。
 
海外製のティッシュの特徴は、材質が固めで頑丈なものがとても多いです。
特に欧米などのティッシュは、鼻をかむ際にも、汚れを拭うときにも、基本的には破れないという頑丈な素材で作られています。
 
一方、日本製のポケットティッシュは、敏感肌の方でも使いやすいように、肌触りの良さを重視した製品も多いことから、
海外製と比べると非常に繊細で、肌にやさしい素材で作られています。
何度も使うようなことがあれば、やはり日本人の肌質に合う日本製のポケットティッシュを多用した方が、
肌を傷つけることもないですし、安心して使うことができます。
 
ポケットティッシュが海外では通じない?
日本ではポケットティッシュという言葉が認知されていますが、海外ではティッシュと呼ばれたり、
有名なメーカー名で呼ばれたりすることが多いため、基本的にはティッシュというだけで伝わります。
 
日本でいうポケットティッシュは、街角や駅前で販促用として無料配布されているイメージが強いですが、
海外ではティッシュを無料配布するという販促方法があまりないため、訪日外国人の多くが驚く日本文化の一つです。
 
ティッシュを買う手間を省く
海外にも、さまざまなメーカー企業からティッシュ製品が販売されているため、必ずしも持参しなくても現地でティッシュを買うことも可能です。
しかし、現地での言葉のコミュニケーションに不安を感じている方は、ティッシュ一つを買うにも一苦労ですし、
どのティッシュが人気の商品であるかを判断するのも困難です。
 
そのため、あらかじめポケットティッシュを日本から多めに持っていくことで、ティッシュを改めて購入する手間も省けますし、
急に必要になった時にも慌てずにティッシュを使うことができるのです。
 
 

2.海外旅行中に起こりそうなティッシュ関連のトラブル

これから海外旅行に行こうかと考えている方の中には、ポケットティッシュを持っていくか否かで悩んでいる方も多いのではないでしょうか。
 
以下では、海外旅行中に起こりそうなティッシュ関連のトラブルに関して、いくつかご紹介します。
 

トラブル① 材質が堅過ぎて肌に合わない
日本から海外旅行に行くと、気温や天候の変化により体調を崩す方も少なくありません。
海外旅行先で風邪を引いてしまったときに、ポケットティッシュがあると非常に便利です。
しかし、そのような状況で万が一ポケットティッシュを持っていかなかった場合はどうでしょうか。
 
日本製のポケットティッシュがなければ、現地のスーパーやコンビニなどでティッシュを購入しますが、
日本製と海外製ではティッシュ紙の材質は大きく異なるため注意が必要です。
 
敏感肌の方は、海外製のティッシュで何度も鼻をかんでいるうちに、鼻の下が赤くただれてしまう可能性も否めません。
海外では、トイレットペーパーが一番材質の柔らかいティッシュである場合も多いため、
何が起きても良いように材質の柔らかい日本製のポケットティッシュがあると安心です。

ティッシュ 広告

ティッシュ 作成

ポケットティッシュ 作る

オリジナルティッシュ 作成

ノベルティティッシュ